サインボード

サインボードの紹介です。

今回はオフィスのエントランスに掲示するサインボードを製作しました。

ベースはアルポリック(アルミ複合板)を使用し 、外枠にはアルミヘヤライン加工を施したチャンネルで4辺を囲いました。(縦800mm x 横2400mm)
またインクジェットで出力をしたシートを 、アルポリックに貼りました。

 

 

立体感を出すために、アクリル板は3mm厚と5mm厚の貼り合わせをしたものをレーザー加工しました。(色板は5mm厚以上の規格がないため)

 

 

完成したものをエントランスへ取り付け。
今回は壁に穴をあけたくない とのことでしたので、天井からワイヤーとフックを使用して吊るしました。

 

 

今回はアクリルのレーザー加工だけではなく、ベース板と外枠を取り付け現地での設置施工までさせていただきました。