アクリルミラー 割れにくい!軽い! 樹脂鏡

ガラス製の鏡は、「傷が付きにくい」、「燃えない」、「耐久性が高い」という特徴が有りますが、その反面、「割れやすい」、「加工しにくい」、「重い」という特徴も有ります。

ガラスに対して、アクリルで作った鏡、アクリルミラーは、「割れにくい」、「軽い」、「加工しやすい」という特徴が有り、反面、「歪みがでる」、「傷が付きやすい」、「燃えやすい」という特徴も有ります。

重量の比較をしてみると、例えば、180cm×90cm×厚さ0.5cmの鏡の場合、
ガラス鏡:180cm × 90cm × 0.5cm × 比重2.5 = 20250g = 20.25kg
アクリル鏡:180cm × 90cm × 0.5cm × 比重1.2 = 9720g = 9.72kg
と大きな違いが有ります。

また、アクリルの場合、複雑な形状に加工することもできるため、たとえば、アクリルミラーの切り文字といったことも可能です。

アクリルミラーは、割れにくく、軽く、加工しやすいといった特徴から、壁掛けや、人の動線に近いところの鏡、室内装飾用に最適な鏡と言えます。

アクリルミラーの使用例

  • スポーツジム
  • 道場
  • ゴルフ練習場
  • ダンス教室
  • 幼稚園・保育園
  • 子供部屋
  • 扉(クローゼットなど)