エアロゾルスタンド|飛沫感染防護テント用スタンド

エアロゾルボックスより簡易で安価な飛沫感染防護器具です。クリアな視界を確保しながら、新型コロナウイルスなどの飛沫感染リスクを低減させる、テント用スタンドです。

エアロゾル スタンド エアロゾル スタンド

使用方法

エアロゾルスタンド(簡易版エアロゾルボックス)

  1. スタンドの下部が患者の頭の下になる位置に設置します。
  2. 大きいゴミ袋の横のどちらか1辺を切り開きます(または、底辺を残して両側を切り開き、1枚の大きなビニールシートにします)。
  3. 飛沫感染防護スタンドに切り開いたゴミ袋をかぶせます。
  4. 上部と両サイドをテープで固定します。

以下の動画で使用方法をご確認いただけます。

Douglas Ririe麻酔学教授(ウェイクフォレスト大学医学部)によるデモンストレーションと方法論の動画

Covid-19の発生中、特に挿管時と抜管時の医療従事者を保護するためにシールドとテント方式が採用されました。個人用保護具(PPE)の革新は非常に重要であり、医療関係者を保護するためには、この歴史的問題が問題解決に不可欠であることを知っています。

プラスチックと組み合わせたシールドは、エアロゾルが手術室、緊急治療室、ICU内の医師や看護師に接触するのを防ぎます。

このビデオは、麻酔を念頭に置いて作成されたチュートリアルであり、コロナウイルスの発生が懸念される中、気道操作の安全性に焦点を当てていますが、頭と顔の周りの他の外科的処置にも使用できます。

形状

塩化ビニール板を90度、30度と2回折り曲げた形状(患者を覗き込む面は水平に対して60度)です。ご要望に合わせてサイズ、形状を変更することも可能です。

エアロゾルスタンド(簡易版エアロゾルボックス)の形状

材質

塩化ビニール
(現在、材料の入荷が不安定なため、お急ぎの場合は、ご注文時に入荷可能な材料でのお見積り、製作をご提案可能です)

寸法・サイズ

幅 約300mm × 奥行き 約300mm × 高さ 約546mm(垂直面 約200mm+傾斜面 )

価格・送料

形状、寸法、数量によって、価格、送料が異なりますので、お問い合わせください。

お引き取り

お急ぎの場合は、ご注文後、ご来社いただき、お引き取りいただくことも可能です。送料は不要です。

お引き取り場所

愛知県名古屋市西区見寄町43

飛沫感染防護スタンドについてのお問い合わせ

飛沫感染防護スタンドの製作実績あります。
サイズや形状の変更など柔軟に対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

TEL 052-505-8620
営業時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

お問い合わせフォーム

飛沫感染防護スタンドのお問い合わせ