オフィス用机上パーテーション|新型コロナウイルス飛沫感染対策

オフィスのデスクや食堂のテーブルの仕切りとして

新型コロナウィルスの飛沫感染対策用に間仕切りパーテーションのご紹介です。
軽くて経済性に優れ、内装やインテリア等の幅広い用途で実績があります。
パーツを組み立てるだけの簡単な構造で、工事不要、場所を選びません。
ご指定寸法にてオーダーも可能です。
オフィスのデスク上の仕切りパーテーションや食堂など、飛沫による感染リスクの高い場所への設置をお勧めしています。

材質は、ポリカーボネートを特殊技術で一体成形した中空構造シートです。
従来のポリカーボネート(同厚)に比べ、約 1/5 と超軽量。 強度、断熱性、経済性、デザイン性に優れており、より開放的で、快適な空間を演出する素材として建材、店舗内装、陳列ケース、照明サイン、エクステリア、温室など幅広い用途でご利用いただいております。

設置例

飛沫感染対策パーテーション

飛沫感染対策パーテーション

組み立て手順

  1. ジョイナーとカバーを写真のように両面テープで十字に張り合せ、ジョイント部品を作成してください。
  2. 1席でコの字に設置する場合はパネル自体に両面テープを貼って、カバーを貼り合わせてください。

飛沫感染対策パーテーション

部品点数例

飛沫感染対策パーテーション

メンテナンス方法

  1. 汚れがひどい場合は中性洗剤を使ってスポンジでふき取ってください。
    表面に洗剤が残らないよう水またはぬるま湯でよく拭き取ってください。
  2. 表面の汚れが取れた後、やわらかい布やスクージー等で軽く表面の水分を拭き取ってください。
    強くこすったりするとパネル表面にキズが付きますのでご注意ください。
  3. 衛生面を考慮する場合はエチルアルコール(エタノール)を柔らかい布に湿らせて拭いてください。
    *アセトン、トルエン、シンナー、メタノール等の溶剤はクラックや白濁の原因となりますので絶対に使用しないでください。

お問い合わせ

様々なサイズや用途に対応可能です。
お見積り依頼は、お問い合わせフォームからお願いします。